サイト開設しました恐らく今後はこちらでの更新がメインになると思います

2009年05月21日

マジかよ


いやぁすまん。
久々に激しく笑った。

ちなみにこのボルガ博士なんだけどWikiだと結構長ったらしく設定あったんで引用します。

東京湾上に建設中の海上工業都市の設計者である西ドイツ出身の科学者。
"日本を代表する学者十数名を招いてのレセプションを企画していた。その前に映画館に立ち寄っていたが、そこで拉致され、頭の中に爆弾を仕掛けられ、当時の記憶も消去された。研はこれを「人間ロボット」と解釈した。"

ずいぶん勝手な妄想ですね。
とっちめたりして理由きいたりしないんでしょうか。

"全てはレセプションの会場を科学者もろとも爆破しようとする、ジュラル星人の計画であったが、かけつけて来た研の能力で爆弾が発見され、会場は難を逃れる。しかしながら、ボルガ博士を救う手立てはなく、研は苦悩の末、スカイロッドからボルガ博士をジュラル星人の乗り物に投下した。この事でボルガ博士はジュラル星人と共に壮絶な爆死を遂げた。 "

苦悩してません
どこをどう見ても即決です。そして救う手立ては考えてすらいません。

いや、久しぶりにこんなに面白いアニメと出会いました。多分続きは見ません。
posted by 相馬 at 07:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初の声がもろゴジラなのな。
Posted by Nogirroute at 2009年05月22日 00:45
当時は使いまわし上等だろうな。
そんなにサンプルの数とかも無さそうだし
Posted by 相馬 at 2009年05月22日 13:42
チャージマンw懐かしいな。あとレコードの回もいいですよ。
Posted by at 2009年05月23日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。