サイト開設しました恐らく今後はこちらでの更新がメインになると思います

2009年05月28日

髪をばっさり

切りました。
結構伸ばしていたので襟足とか前髪とかもう凄かったのと、あとまぁ社会人としてこれはどうなのよというような髪型だったんでもうね、良い大人なのであんまり髪の毛伸ばしまくってるのもね。
ただまぁやっぱり前髪のパーマが気になります。
結構癖が強いので、前髪だけはどしてもセットのときに悩まされます。
ストレート当てたいのですが、もうばっさり切った後だし、まぁいいかなぁとか思ってます。
さらさらストレートに生まれたかった。

さてまぁ新曲に関してなんかはまぁ、マジで創作の種つきましたという感じです。実は色々思いつきはするんですが、どれもこれもインパクトに欠けるので形にしてもどんなもんかといったところです。
絵も描いてません、描けません。
なんか描いててもまともなものができなかったりして、いったいどうしたものか。

しばらくは仕事に従事したいと思います。
posted by 相馬 at 03:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

再調整なんかに関して

ミク曲で色々いただいております、まぁ主に自分のMixの部分での問題で結構オケ小さいという事を言われてます。
今聞いてみたら小さいですね、いやぁ面目ない。
動画だと全体ボリュームがめっちゃ下がってるのもあいまって余計ミクが浮いているような気がします。一応動画のリンクにも張ってありますが、そちらのほうの修正版は上がっていますので是非。ご迷惑をおかけします

んで、オケとかボーカルとかのボリューム再調整に関してなんですが、基本的にはやる気はありません。
愛着が無いとか面倒くさいというわけでは無いんですが、一度自分が完成させた!って思ったものが一応自分にとっての完成形なので、趣味でのそういう物事ってあんまり曲げたくないんですよ。自分にとってニコニコでの音楽はあくまで趣味なので。
頑固だなぁと思われるかもしれませんが、これはあくまで自分に対する戒めだったりとかするわけで、そういう意味でも残しておきたいんですね。そういうのも含めて一つ一つ思い入れのある物を作っているので。
なにとぞご理解頂けたらいいなぁと思います。あとまぁ修正したところで一応ランキングに載りましたし(音楽カテゴリーで81位取れました。本当に感謝しています、ありがとうございます)、そういうのも有りますから。わざわざ別動画上げるのもね。アップロードしても指摘してくれた方が見てくれるかどうかもわからないし・・・。まぁいっか、みたいな感じです。すいません、ぶっちゃけ結構適当です。

今後もよっぽど大きなトラブル(不自然なノイズが乗っているとか音が明らかに割れているとか)があったとき以外はそういう事はしない方針で行きたいと思ってます。なにとぞご理解下さい。わがままで申し訳ない。
posted by 相馬 at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

前にも言いましたが

忙しいです。
ニート生活から脱却してきちんと仕事始めたおかげで前みたいに2日で一曲とかふざけたペースで作曲とか出来なくなりました。ていうか曲に当てるよりも睡眠を選びます。マジで。
これは由々しき事態です。

どちらかというとネタが無いのも事実なんですがね。
明日新作が上がっているかもしれないし何ヶ月も先になるかもしれませんが、まぁブログの更新はどうにかやっていこうと思っているので、どうか。
posted by 相馬 at 16:57| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

環状線上のアリア



出来ました。

協力して下さったNogirroute君とらいるさんには本当に感謝してます。

まずバックが出来上がってメロディできて歌詞作ってもらって絵描いてもらってっていう理想の作業だったので結構トントン拍子の作業でした。
いやー楽しかった、オリジナルでの投稿は初なんでどうなるかはわかりませんが、まぁ時間がどうにかしてくれるでしょう。
posted by 相馬 at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジかよ


いやぁすまん。
久々に激しく笑った。

ちなみにこのボルガ博士なんだけどWikiだと結構長ったらしく設定あったんで引用します。

東京湾上に建設中の海上工業都市の設計者である西ドイツ出身の科学者。
"日本を代表する学者十数名を招いてのレセプションを企画していた。その前に映画館に立ち寄っていたが、そこで拉致され、頭の中に爆弾を仕掛けられ、当時の記憶も消去された。研はこれを「人間ロボット」と解釈した。"

ずいぶん勝手な妄想ですね。
とっちめたりして理由きいたりしないんでしょうか。

"全てはレセプションの会場を科学者もろとも爆破しようとする、ジュラル星人の計画であったが、かけつけて来た研の能力で爆弾が発見され、会場は難を逃れる。しかしながら、ボルガ博士を救う手立てはなく、研は苦悩の末、スカイロッドからボルガ博士をジュラル星人の乗り物に投下した。この事でボルガ博士はジュラル星人と共に壮絶な爆死を遂げた。 "

苦悩してません
どこをどう見ても即決です。そして救う手立ては考えてすらいません。

いや、久しぶりにこんなに面白いアニメと出会いました。多分続きは見ません。
posted by 相馬 at 07:02| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

生きてます

仕事探したりでぶっちゃけ忙しいとです。

近日中にミク曲出します。

さわやか路線になったんで多分時期的に間違っては居ないと思います。
posted by 相馬 at 02:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

神様のかたち

インドとかは像とかを崇拝していたり、結構動物や虫を神様として崇めることも多いが、大体のイメージとしての宗教崇拝は余り関係なく、自分たちが普通に想定して行き着くところでの神様っていうのは「人間」の形をしてるよね。

例えば子供の頃自分なんかの場合は母さんにとりあえず神様ってなんだと聞いてみたら帰ってきたことというと「お釈迦様」や「キリスト」なんていう人物だった。実在する人物としてイエス・キリストは復活を遂げたんだよと教えられてきた物だから、それが真意ではない事を知ったのはここ数年の間の事だった。

話が大幅にそれているけれども、つまり神様=人間(もしくは現存する動物など)というイメージは古くから有るイメージ操作による物なんじゃねぇかなぁと思って、じゃあ神様の形っていったいどんな形をしているのよ、と非常に気になって検索してみても例のイエスキリストのありがたいお話しか出てこない上に、非常に押し付けがましい感じの事が書かれていたので到底理解できず。

神様っていうのは誰も見た事ないし、ある種UMAと同じような感覚と似た何かがあるんだろうな。
ともなれば俺たち人類がやる事っつったら、本当の神様って一体どういう形をしてるんだろうってことなんじゃないかと思って。

それだけなんだけどね、なんかネタになるかなと思ったのでメモとして。
posted by 相馬 at 07:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。